クリニック紹介 CLINIC

当院の特徴

脳のホームドクターとして、
地域に根差した診療を

頭痛、もの忘れ・認知症、めまい、しびれなどの脳に関わる疾患を中心に
精密な機器を使用した検査・診断を行って参ります。

患者様のお悩みに寄り添う
専門的な診療

脳神経の疾患は、日常の些細な症状が重篤な事態を招く予兆である可能性があります。
そのため些細な症状でも気軽に相談できる専門医であることが重要だと考えています。
患者様の健康な人生に伴走できる寄り添う診療を心がけます。

高性能MRIによる適切な
診査・診断

当院では患者様に正しい診断と適切な医療をご提供するために、導入設備は先進的なものを選択しています。
脳疾患は危険因子の治療が一番大切ですので、高性能MRIを使用した精密検査の結果から、正しい診断を行います。MRIは放射線を使用しないため、身体にやさしい医療設備で、患者様の負担も少なく済みます。また、繰り返しの検査でも身体にほとんど影響が出ないと言われているため、安心して受けていただくことができます。
当院では、高性能プロジェクションマッピング技術を活用した「スマートシアター」を導入しており、空や魚などのリラックスできる映像を見ながら検査を受けていただくことが可能です。
⇒スマートシアター投影映像参考
⇒MRIの費用について

一人ひとりに合わせた
ドックプラン

「脳ドック」は病気の早期発見・早期治療を目的としております。脳疾患の予防として健康管理のために検査を受ける方が増えてきました。
「いのち」に関わる大きな病気なので、ぜひ予防としてご受診ください。
また当院では、AIを利用し海馬体積の測定する「もの忘れドック」を実施しております。MCI(軽度認知障害)スクリーニング検査やApoE遺伝子解析による認知症のリスク検査も対応しております。
認知症のリスクが気になる方は、ご検討ください。

もの忘れドック

当院では、AIを利用し海馬体積の測定する「もの忘れドック」を実施しております。
海馬とは脳の記憶機能部分のことで、アルツハイマー型認知症に見られる『海馬』の萎縮を従来の脳ドック(VSRAD)より高度な画像解析で体積を計測し診断いたします。
認知症の一歩手前のMCI(軽度認知障害)の段階で早期に発見できれば認知症の発症や進行を遅らせたり、今後の予測を立てたりするのに役立ちます。
MCIとは、健常者と認知症の中間の段階を指します。日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われています。
認知症予備軍とも言われているMCIですが、最近の研究ではMCIの段階で適切な予防や治療を行えば、認知症の発症を防ぐことや遅らせることができると分かっています。早期の検査が有効です。



女性医師による
きめ細やかな診療

当院では、副院長による形成外科・美容皮フ科の診療を行っております。肌のお悩みは一人ひとり違うため充分なカウンセリングの時間を確保し、しっかりと診断を行った上で、よりよい診療のご提案を行います。
気軽にご相談いただけるお肌のホームドクターとして、丁寧で親身な診療を行いますので、皮膚のことでしたら何でもお気軽にご相談ください。

診療科目

頭痛

突然頭が痛む、吐き気、嘔吐などを伴う頭痛、どんどん痛さが増していく頭痛などの症状は、脳の疾患と関係しているかもしれません。
よくあるような頭痛でも、危険因子を含んでいる可能性がありますので、我慢せずにご相談ください。

もの忘れ・認知症

年を取ると誰でも「もの忘れ」をするようになります。もの忘れと認知症の初期症状はよく似ているため、しっかりと検査・診断することが大切です。
ご家族やご自身で「もの忘れ」が最近増えたと感じた際は、認知症の可能性があるかもしれません。

めまい

めまいには、クラっとするような立ちくらみや目の前がぐるぐるするようなめまいなど様々な種類があります。
めまいでお悩みの方の、原因をはっきりさせて、適切な診療を行います。めまいは何科を受診したら良いか悩んでいる方は当院までご相談ください。

しびれ

しびれは様々な疾患によって引き起こされます。ビリっと痛むしびれ、字が書けない・物を持てないなどのしびれ、夜手が痛くて起きるほどのしびれなど様々な種類があります。
症状によって疾患が変わってきますので専門医の立場から適切な診療を行います。

脳ドック

「脳ドック」では、MRI検査やMRA検査で「脳の病気」を診断します。くも膜下出血の原因になる脳動脈瘤や、血管が詰まる脳梗塞などを発見します。
脳卒中などの脳の病気にかかった人が身内にいる方は、年齢に関係なく早い段階で脳ドックをご受診ください。

もの忘れドック

「もの忘れドック」では、MRI検査にて、AIを利用し脳の記憶機能部分である海馬体積の測定し、認知症のリスクを判定しております。
また、認知心理テストや血液検査などの検査で、認知症の早期発見・早期治療に役立てます。

脳神経外来

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳卒中予防や脳疾患治療後の経過観察を行っております。脳疾患は、身体の麻痺や言語障害などの後遺症を伴う場合がありますので、生活改善指導や薬物治療などを適切にご提供します。
また、頭部外傷の創処置や経過観察も行っております。

形成外科

形成外科では、何らかの理由で生じた変形や欠損を、医療機器や専門的な知識を活用し、本来あるべき姿に修復します。
傷の痛みを治すことのみでなく、傷跡を目立たなくさせる治療を行うのが形成外科です。
肌トラブル(あざ・しみ・たるみ・ニキビ等)や巻き爪、眼瞼下垂などの診療も行います。

美容皮フ科

美容皮フ科では、美しくなりたい・健康的でいたいといった美容を目的とした診療を行っています。
最近では女性だけでなく男性の方も見た目を整える方が増えてきています。
当院では一人ひとりのご要望に合わせた専門性の高い美容診療を行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

メディカルエステ

メディカルエステでは、形成外科専門医の指導のもと、安心・安全な科学的アプローチによりお肌のお悩みを改善へと導く美容施術のことです。
患者様のお悩みやご要望に応じて美容専門医によるカウンセリングを行っています。

院内紹介

  • 待合
  • 受付
  • 診察室
  • カウンセリングルーム
  • 処置室
  • 施術室
  • 更衣室

設備紹介

1.5テスラMRI

磁場と電波を使い体の様々な断面像を撮影します。放射線を使わず、被ばくがないのが特徴です。頭部や脊髄・脊椎など、微細な病変を確認できるため、脳神経系の疾患の診断には欠かせない機器となっています。従来よりも短時間で鮮明な撮影ができる高性能な検査装置です。
また、当院では「スマートシアター」という高性能プロジェクションマッピング技術を活用し、MRI内に映像を投影する仕組みを採用しています。ご希望の方は、検査中に空や魚などの映像を見ながら、リラックスして検査を受けていただけます。
閉所が苦手だという方の負担を軽減し、快適な検査環境をご提供します。

頸動脈エコー

頸動脈に超音波を当て血管の状態を確認します。頸動脈は首の浅いところにあるため、確認しやすい血管となります。また、頸動脈は動脈硬化が起こりやすく、血管の狭窄を確認することで、動脈硬化を初期段階で発見することが可能です。頸動脈の動脈硬化は進行すると、脳卒中の原因となるため、ごく初期段階でとらえることが大切です。

重心動揺検査機器

重心動揺検査機器では、開眼、閉眼の状態で重心動揺を測定します。身体の揺れを記録することができる器機で、客観的にデータ化することでより詳しい分析に役立てます。主に、めまいやふらつきの検査に使用し、検査中は特殊な測定具を付けることなく機器の上に立つだけとなりますので、被験者の負担が少ない検査機器です。

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置とは、生活習慣病を起因とする静脈硬化について診断することができる医療機器です。検査内容は血圧測定と同じように、横になっている状態で血圧と脈波を計測します。軽度な症状から、脳血管障害に繋がり兼ねない重度な症状まで幅広い患者様の動脈硬化について、診断することが可能です。

診療用レーザー

e-max
Qスイッチルビーレーザー
炭酸ガス(CO₂)レーザー

アクセス

公共交通機関でお越しの方へ

  • 名鉄瀬戸線「東大手」駅の南口から徒歩5分。南口を出て信号を左に曲がって500M歩くとガスト左手前に当院があります。
  • 名鉄瀬戸線「清水」駅の1番出口から徒歩5分。出て大通りを左に曲がっていただくと、右手にガストが見えてきます。ガストの西側(右奥)に当院があります。
  • 市営地下鉄名城線「市役所」駅の1番出口から出ていただき、出来町通りを東に800M進んでいただきます。ガストが見えたら左手前に当院があります。

市営バス(基幹2・幹栄1・黒川12)にご乗車いただき「清水口」にて下車ください。

お車でお越しの方へ

共同駐車場55台(無料)

当院は共同駐車場を55台完備しております。

ご診療時間分の「駐車サービス券」を、お帰りの際にお渡ししています。

名古屋市内(東区、中区、西区、北区、千種区)の方はもちろん、遠方の方もお気軽にご来院いただけるように駐車場は十分ご用意しております。

脳神経外来や形成・美容外来をお探しの方はぜひ当院までご来院ください。

駐車場のご利用方法

当院にお車でお越しの方は、駐車場をご利用いただいく際に「駐車証明書」の発行をお願いしています。ご診療時間分の「駐車サービス券」を、お帰りの際にお渡ししています。

  • ご来院の際に「駐車証明書」を発行ください。
  • お会計時に「駐車証明書」を提示ください。
  • 診療時間分の「駐車サービス券」をお渡しします。

※必ずご来院前に「駐車証明書」を発行ください。