もの忘れドック MONOWASURE

当院の特徴

海馬の萎縮度チェック

当院では、MRI検査にて、AIを利用し海馬体積の測定する「もの忘れドック」を実施しております。 海馬とは脳の記憶機能部分のことで、アルツハイマー型認知症に見られる海馬の萎縮を、従来の脳ドック(VSRAD)より高度な画像解析で、より精密に診断いたします。
脳の状態が年齢相応かどうかや、将来の認知症リスクを評価し、一人ひとりに適した認知症予防のためのアドバイスいたします。

日本認知症学会認定専門医・指導医

当院の院長は、認知症学会認定専門医・指導医です。
認知症治療の豊富な経験と様々な知識を活かして診療にあたります。
MRIでの精密検査を行い、疾患の早期治療に繋げます。
脳の萎縮や認知症リスクが気になる方は、当院まで安心してご相談ください。
脳卒中が心配の方は「脳ドック」

POINT

軽度認知障害(MCI)の早期発見

超高齢社会といわれる現在、65歳以上の高齢者のうち5人に1人は軽度認知障害と言われています。
軽度認知障害とは、認知症になりかけの状態のことをいい、最近もの忘れすることが多くなった方や最近疲れやすいと感じている方は、数年後には認知症になる恐れがあります。
軽度認知障害は認知症と健常の間の段階ですので、放っておくと5年以内には50%以上の確立で認知症を発症すると言われています。しかし、早期発見して対策をすれば認知症の発症を防いだり、進行を遅らせたりすることができるとわかっています。
当院では、MRI検査での海馬体積測定や血液検査でのMCIスクリーニング検査などを行い、アルツハイマー病の前段階となるMCIのリスクを診断します。



ご予約はこちらから

当院のもの忘れドックは予約制で、
お電話またはWEBより受付をしております。
また、「頭痛」「もの忘れ」「めまい」「しびれ」など症状のある方は、
予約制の「もの忘れドック」ではなく診療受付時間内に直接ご来院頂くか、
もしくは電話かWEBで「脳神経外来」をご予約ください。

もの忘れドック時間:月火木金の14:00-16:00

もの忘れドックの特徴

MRIを使用し、記憶に関わる「海馬」について検査し、認知症発症の可能性を調べます。さらに、認知心理テストで、短期記憶、作業記憶、計算能力、空間認知、注意能力の5つの項目を検査いたします。今は健康でも数年後に発症の恐れがある方には、生活習慣の見直しや食生活の指導など日常生活の中でできる予防についてお伝えします。
院長がわかりやすく結果説明いたします。(無料・要予約)

もの忘れドック

海馬体積測定

海馬とは記憶に関係する脳の部位のことです。もの忘れドックでは、MRIにて海馬の萎縮度をチェックすることができるので、いち早く海馬の萎縮に気づき、今後の予測立てを行います。

認知心理テスト(CQテスト)

長谷川式認知症スケールやMMSEなどの認知機能検査は、健常者は満点スコアを取ってしまうがあるという特性(天井効果)があります。CQtestは、天井効果によって捉えられなかった早期認知症を簡便・迅速に発見できる検査です。短期記憶・作業記憶・計算能力・空間認知・注意能力の5つの項目があり、10分程度で測定可能です。

オプション

MCIスクリーニング検査(50歳以上の方)

認知症の前段階である軽度認知障害(MCI=Mild Congnitive Impaiement)のリスクを早期に発見する血液検査です。アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβペプチドの排出やシナプス毒性への防御に関係する物質を評価し、軽度認知障害(MCI)のリスクを検査します。認知症には段階がありますので、MCIスクリーニング検査で自分の脳の状態を知り、適切な予防を行い認知症への移行を防ぎましょう。簡易的な血液検査のため、少量の採血のみとなります。大掛かりな検査や投薬は必要ございません。

ApoE遺伝子検査

アルツハイマー型認知症発症に関係すると言われている、イプシロン4遺伝子を持っているか調査する血液検査です。またイプシロン4遺伝子を持っていても、必ず発症するというものではありません。アルツハイマー病が将来的に発症するかの有無を診断する検査ではなく、発症のリスクを調べるものです。発症するリスクを知り、生活習慣の改善や適切な予防を行いましょう。簡易的な血液検査のため、少量の採血のみとなります。大掛かりな検査や投薬は必要ございません。

ご予約から結果までの流れ

  • Step1

    ご予約

    月火木金の14:00-16:00でご予約をお取りしています。
    お電話にてお問い合わせください。
    もしくはWEB予約より希望の日時をお選びください。

  • Step2

    もの忘れドック検査当日(ご予約の10分程前にお越しください)

    1:まずは受付をお願いします。(本人確認のため、身分証明書をお持ちください)
    2:MRI検査は約10分です。
    3:受付にてお支払いをお願いします。現金または各種クレジットカード使用できます。

  • Step3

    検査結果

    もの忘れドックは1~2週間後、オプションの血液検査結果は3~4週間後に院長から結果説明させていただきます。
    (無料・要予約)
    検査結果で何か異常が見つかった・見つからないに関わらず、一人ひとりにしっかりとご説明のお時間を設けております。

注意事項

以下に当てはまる方はMRI検査が受けられないことがあります

・心臓ペースメーカー、埋め込み型除細動器を埋め込んでいる方
・深部脳刺激装置を埋め込んでいる方
・人工内耳、人工中耳の方
・手術やケガ等で体内に金属が入っている。又は、その疑いがある方
・妊娠中、あるいは妊娠している可能性のある方
・入れ墨、アートメイクがある方
・狭い所が苦手な方など



プラン

費用

海馬体積測定+認知心理テスト(CQテスト) 25,000円(税込27,500円)

オプション

  
MCIスクリーニング検査(50歳以上の方) 20,000円(税込22,000円)
ApoE遺伝子検査 20,000円(税込22,000円)
脳ドック(脳卒中リスク診断) 15,000円(税込16,500円)